必要なアクセス数

今回は『Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために必要なアクセス数の目安』について解説していきます。

副収入で月10万円くらい稼げたら、ホント嬉しいですよね!

僕も副業時代にブログ収入で月11万円を稼げたときに飛び跳ねて喜んだことを覚えてます(笑)

個人的には、Googleアドセンスで月10万円を稼ぐのは簡単とは言えないけど、正しい方法で淡々とブログ運営できれば、ハードルは低いと思ってます。

それでは、これからGoogleアドセンスを始めようと思ってる方に向けて、月10万円を稼ぐために必要なアクセス数の目安とアクセス獲得方法他の施策についてもお話していきます。

アドセンスで月10万円を稼ぐために必要なアクセス数

Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために必要なアクセス数にについて解説する前に…。

Googleアドセンス収入の計算方法について解説しますね。

 

Googleアドセンスの収入計算方法
アドセンス収入=アクセス数(PV)×ページCTR(クリック率)×クリック単価

 

なので、Googleアドセンスで月10万円を稼ぐためには「アクセス数(PV)」だけでなく、「ページCTR(クリック率)」と「クリック単価」も大切になってくるんです。

「ページCTR(クリック率)」が1%と2%では収益差は2倍になるし、「クリック単価」も10円と30円では得られる収入は3倍も差が出ます。

なので、Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために必要なアクセス数って、1つの目安でしかないんですよね。

たとえば「ページCTR」が1%で「クリック単価」が20円の場合だと…。

 

アクセス数(PV)=100,000(アドセンス収入)÷0.01(ページCTR)÷20(クリック単価)

 

この場合なら月10万円を稼ぐためには月50万PVが必要になります。1日だと約17,000PV

では、「ページCTR」が2%で「クリック単価」は同じ20円の場合だと…。

 

アクセス数(PV)=100,000(アドセンス収入)÷0.02(ページCTR)÷20(クリック単価)

 

この場合なら月10万円を稼ぐためには月25万PV、1日だと約8,500PVが必要です。

なので、ページCTRやクリック単価が変われば、Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために必要なアクセス数って大きく変わってきます。

ただ、一般的なブログだと「ページCTR」は約1.5%で「クリック単価」は約20円くらいが平均値です。

なので、月10万円を稼ぐために必要なアクセス数は月34万PV、1日だと約1万PVが平均的な目安だと思います。

「ページCTR(クリック率)」と「クリック単価」

Googleアドセンスで月10万円を稼ぐためには、「アクセス数」だけでなく「ページCTR(クリック率)」と「クリック単価」も大切です。

そして「ページCTR」と「クリック単価」が高ければ高いほど、必要なアクセス数は少なくなります。

なので、出来れば両方とも最大化はしたいですよね!

でも、最大化するために試行錯誤するなら「ページCTR」を優先しましょう。

というのも、Webサイト運営者は「クリック単価」を全くコントロール出来ないからです。

Googleアドセンスで配信される広告は、Googleや広告主によって決められます。Webサイト運営者は、広告内容を選ぶことは出来ないんです。

一方で、「ページCTR」なら「アドセンス広告の種類」や「広告の配置」などを工夫すれば上げることは出来ます。

なので、工夫するなら「ページCTR」からにしましょう。

(※ページCTRを上げる方法については、後ほど解説していきます)

アクセス数やページCTRを改善する

アクセス数(PV)を増やす方法

Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために「アクセス数」も「ページCTR」も「クリック単価」も大切ですが、そのなかで一番大切なのは「アクセス数(PV)」です。

「ページCTR」や「クリック単価」がむちゃくちゃ高くても、「アクセス数」が少ないなら月10万円を稼ぐことは出来ません。

なので、月10万円を稼ぐための優先順位はこんな感じです。

 

月10万円を稼ぐための優先順位
アクセス数(PV)>ページCTR(クリック率)>クリック単価

 

この優先順位を意識してブログ運営に取り組みましょう!

では、具体的にどうやってアクセス数を増やすのかについてお話していきます。

アクセス獲得戦略を決める

まずは、どうやってアクセス獲得していくのかを決めましょう。

  • ブログジャンルを決める
  • ブログジャンルに沿ったアクセス獲得戦略を決める

Googleアドセンスで月10万円を稼ぐためには、いろいろな方法があります。

最初に「雑記ブログ」にするか「特化ブログ」にするかも決めた方が良いし、それぞれに合ったアクセス獲得戦略もあります。

雑記ブログならジャンルは広いから、とにかくアクセスを集めるためにブログ運営をしたほうが良いし、特化ブログならコンテンツ内容とアドセンスの広告内容の関連性を高めて、クリック単価を上げるための施策をしたほうが良いです。

さらにそこから色々なアクセス獲得方法があります。

雑記ブログでのアクセス獲得方法についてはこちらの記事をご参考にどうぞ!

タイトルとキーワード選定を極める

ブログへのアクセスのほとんどは「検索エンジン」からです。

多くのユーザーは「Google」とか「Yahoo!」で検索してブログにアクセスしてきます。

TwitterやFacebookなどのSNSからもブログにアクセスされることはありますが、検索エンジンからのアクセスと比較すると圧倒的に少ないです。

なので「検索エンジン対策(SEO)対策」が必要になってきます。

ブログ運営者が出来る「検索エンジン対策(SEO)対策」のなかで、一番大切だと思うのは「ブログ記事タイトル」と「キーワード」です。

だって、実際に自分が検索者になったときに、検索結果に表示されたタイトルやキーワードを見て、どのサイトを見るのかって決めますよね。

また、どれだけ良質なコンテンツを作成していたとしても、タイトルが魅力的ではなかったり、キーワードが意味わからないとユーザーに読まれることもありません。

なので、まずは「タイトル」と「キーワード選定」をユーザー目線になって考えられるスキルを身につけましょう。

それらのスキルが身に付けば、ブログに多くのアクセスを集めることは可能になってきます。

タイトルの付け方や関連キーワード選定については下記ブログ記事をご参考にどうぞ。

ページCTR(クリック率)を上げる方法

Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために一番大切なのは「アクセス数(PV)」です。

でも、ページCTR(クリック率)も大切です。

先程お話しましたが、Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために「クリック単価」が同じ金額で「ページCTR」が1%と2%の場合なら、必要なアクセス数の目安には大きな差がありましたよね。

ページCTRが1%なら必要なアクセス数は月50万PV、2%なら月25万PVです。

なので、ページCTR(クリック率)も決して無視は出来ません。

でも、あまりにもブログへのアクセス数が少ないのならページCTRを改善するのは時期尚早です。

ページCTR(クリック率)の改善をするタイミングは、ブログのアクセス数が5,000PVをアベレージで超えてきたくらいからが良いですね。

それまでは、アクセスを増やすことに注力していきましょう!

ページCTRを上げるためには、3つの方法が有効的です。

  • アドセンス広告の掲載位置
  • アドセンス広告の種類
  • ブログ内に掲載するアドセンス広告数

ページCTRを上げるなら、まずはこの3つを工夫していきましょう。

工夫次第では、ページCTRを3%前後まで上げることは十分に可能です。

ページCTRを上げる方法については、下記ブログ記事で詳しく解説してます。

クリック単価を上げる方法

Webサイト運営者は、クリック単価を全くコントロールすることは出来ません。

だけど、クリック単価を上げる方法はあります。

それは広告単価が高いブログジャンルを選ぶことです。

  • 株・FX
  • クレジットカード
  • 生命保険・自動車保険
  • 美容
  • 人材系

これらのジャンルはクリック単価が高いジャンルです。

なので、クリック単価を上げたいのなら、これらのジャンルに特化したブログ運営するのも良いですね!

ただ…。

クリック単価を最優先して、無理やり上記のジャンルでブログ運営するのはおすすめしません。

というのも、Googleは「独自のコンテンツ」を求めています。

「独自のコンテンツ」とは…。

  • 専門家の知識
  • 何かを改善する方法
  • 口コミ情報
  • 独自のアイデア

ほんの一例ですが、これらを含んでるコンテンツが「独自のコンテンツ」です。

なので、クリック単価が高いからとは言え、興味もないジャンルなら「独自のコンテンツ」にはなりにくいだろうし…。

また、Googleアドセンス収入を得るためには、ブログ運営を継続することも大切なので、興味が全くないジャンルだと続けることは難しいと思います。

本業が金融系や人材系、美容系だとか、今までの経験で専門的な知識やスキルがあるなら問題ないと思いますが、そうではないなら別のジャンルでブログ運営することをおすすめします。

ユーザーにとって良質なコンテンツを作成することが大前提です!

また、Googleアドセンス広告の内容は選ぶことは出来ませんが、コンテンツとの関連性を高めることは可能です。

ジャンルを絞った特化ブログを運営して、複数の関連コンテンツを作成すれば、アドセンスの広告内容の関連性は高めることが出来ます。

その結果、クリック単価が上がる可能性があるし、ページCTR(クリック率)も上がる可能性もあります。

実際に特化ブログのページCTRは「3%~4%」が相場です。雑記ブログより「1%~2%」は高いんですよね。

その方法については、下記ブログ記事で詳しく解説してます。

優先順位は明確にしよう!

今回は『Googleアドセンスで月10万円を稼ぐために必要なアクセス数の目安』について解説しました。

月10万円を稼ぐために必要なアクセス数は1つの目安です。

「ページCTR」や「クリック単価」で必要なアクセス数は変動するので、自分が運営するブログの状況を考えながら「アクセス数」の目標は決めたほうが良いですね。

また、Googleアドセンスで月10万円を稼ぐためには「優先順位」はホント大切です。

「アクセス数>ページCTR>クリック単価」

まずは安定的にアクセスを集められるブログを構築してから、ページCTRの改善へと移っていきましょう。

 

 

 


OTHER POSTS