今回は、リンクユニット広告の設定方法や配置位置と収益効果について解説していきます。

「リンクユニット広告」の導入については賛否両論です。

「ユーザーが2回クリックしないと広告に到達しないから意味がない」とか「クリック単価が安い」など、否定的な意見があったり。

「検索ワード方のテキスト広告だからクリックされやすい」とか「クリック単価が安くても収益にはなる」など、肯定的な意見もあったりと。

色々な意見はありますが、個人的には「リンクユニット広告」は導入した方が良いと思ってます。

その理由と具体的な設置方法や収益効果についてお話していきます。

リンクユニット広告とは?

Googleアドセンスのリンクユニット広告は、どのような広告なのかと言うと…。

 

リンクユニット広告とは?
リンクユニット広告とは「テキスト形式バナー広告」です。※検索窓のようなイメージですね。
グーグルアドセンス広告のリンクユニット広告のイメージ
※リンクユニット広告のイメージ

 

一見、リンクユニット広告ってアドセンス広告かどうかも分からないし、クリックさせるかどうかも怪しいんですけど…。

テキスト部分は「ブログ内容」や「サイトの統一性」、「訪問者の検索ニーズ」や「Cookie情報」に合わせて変化していきます。

たとえば「野球」について訪問者が検索してる場合だと、「野球やスポーツ」に関するテキストに変化していきます。

なのでリンクユニット広告の特徴は、アドセンス広告っぽくないけどユーザーに適した広告を配信してくれるところです。

リンクユニット広告の収益効果

では、僕が運営するブログでのリンクユニット広告の収益効果についてお話していきます。

 

リンクユニットの収益効果※UZU(ゆず)調べ
・クリック率(ページCTR)は「0.3%~0.6%」アップ。
・収益効果は、収益全体の「約10%」がリンクユニットから発生。

 

つまり、リンクユニット広告を設定するだけで「110%」の収益効果があるので、月収9万円なら月収10万円をになるし…。

他のアドセンス広告とはデザインが全く違うので、訪問者もウザくはないですよね。

また、「テキスト&ディスプレイ広告」と「関連コンテンツ広告」などと配置位置は全く異なるので、「リンクユニット広告」分の収益は純増なんです。

リンクユニット広告は設置するのがおすすめ

僕はリンクユニット広告はメリットしかないので、設置するのをおすすめします。

 

リンクユニット広告の設置をおすすめする理由まとめ
  • クリック率(ページCTR)は若干アップする。※UZU(ゆず)調べ
  • 収益効果は1.1倍ほどアップする。※UZU(ゆず)調べ
  • 他の広告タイプとデザインが全く違う。
  • 広告の設置位置も他の広告とは違う。

 

なので、リンクユニット広告にはデメリットがないので、僕は設置をおすすめします。

リンクユニット広告の設定方法

では、リンクユニット広告の設置方法を解説していきます。

リンクユニット広告の作成

Googleアドンセンス管理画面の「広告設定」の「広告ユニット」を選択して、「+新しい広告ユニット」をクリックしてください。

その中の「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択してください。

 

アドセンス管理画面からリンクユニット広告を作成する方法

 

続いて、名前の部分にリンクユニット広告だと分かる「名前」を入力してください。

そして、広告サイズは「推奨」部分をクリックして「リンク広告」を選択してください。

 

アドセンス管理画面からリンクユニット広告の設定する方法

 

特にカスタマイズする必要はありませんが、サイトデザインに合わせた色にするのはおすすめです。

リンクユニット広告の設置位置

リンクユニット広告の設置場所ですが、僕は2箇所にリンクユニット広告を配置しています。

 

おすすめの設置位置
・サイトTOPページの上部
・ウィジェットのサイトバー部分

 

サイトTOPページの上部へのリンクユニット広告の設置方法は、テンプレートで異なるので割愛させていただきます。

具体的な場所ですが「グローバルメニューの下」くらいがオススメですね。

そこに設置しておけば、投稿ページ(ブログ記事ページ)でも表示されます。

また、ウィジェットのサイドバー部分の設置方法は…。

 

  1. リンクユニット広告の広告コードをコピー。
  2. ウィジェット部分の「テキスト」を選択して、それをサイトバーの設置したい位置に置く。
  3. 「テキスト」画面を「テキスト」へと変更し、広告コードを貼り付ける。

 

これで「完了」ボタンをクリックすれば設置完了です。

設置する際の注意点

「リンクユニット広告」や「関連コンテンツ広告」など、アドセンス広告の種類を増やす際に注意点があります。

それは『必ずスマホ画面でも確認すること』です。

というのも、パソコン画面だと広告位置は良い感じかもしれませんが、スマホ画面だと「ウィジェット※サイドバー」部分が下の方に掲載されたりします。

なので、アドセンス広告が連続するケースもあるんです。

ほとんどの読者がスマホで見てると思うので、アドセンス広告がカブらないように整理しましょう。

リンクユニット広告は設置して損はない!

今回は、リンクユニット広告の設定方法や配置位置と「収益効果」について解説しました。

アクセスを増やすことも重要ですが、ブログ収益化するためには「Googleアドンセンスをクリックしてもらわないといけない」という前提を見失わないようにしましょう!

個人的には、リンクユニット広告は収益効果はあると思います。

他のアドセンス広告とデザインもカブってないので、リンクユニット広告の収益は純増と捉えて問題ないと思います。

設置方法も簡単で条件もないので、この瞬間からできる収益アップの方法です。

 

 


 

 


 

                僕が書きました。

 

ゆず

 

京都外国語大学を卒業し、約7年間の営業マン生活を経て、独立。

 

現在は、メディア運営をメインに個人ブログの収益化コンサルや法人サイトの集客サポートなどをしてます。

 

詳しいプロフィールはこちら

OTHER POSTS