デザイン

今回は、「テキスト&ディスプレイ広告」のデザインとサイズのカスタマイズ方法について解説していきます。

Googleアドセンス広告の種類でオーソドックスな「テキスト&ディスプレイ広告」ですが、意外とデフォルト状態で設置してるケースは多いと思います。

だけど、クリック率(ページCTR)を上げるためにデザインカスタマイズはしたほうが良いですし、実はグーグル側もデザインカスタマイズをおすすめしてるんですよね。

それではお話していきますね!

「テキスト&ディスプレイ広告」デザインの考え方

まずは、「テキスト&ディスプレイ広告」デザインの考え方についてお話していきます。

Webサイトやニュースアプリを見てて「広告だと気づかずにクリックしてる時」ってありますよね。

そういう時って「自分が知りたい情報や気になってた情報が広告だった」というケースだとは思うんですけど…。

大前提として、広告デザインがコンテンツと一体化してるから違和感なく見れてるんですよね。

というのも、明らかにコンテンツと広告デザインがミスマッチしてたら、広告だと思ってクリックするのを止めますよね。

なので、運営するブログやサイトデザインと広告のデザインを一体化させるのはとても大切なんです。

デザインカスタマイズのポイント

「ブログコンテンツと広告デザインを一体化させる」って言葉では理解できるけど、具体的にどうすれば良いのか分からないですよね。

そのデザインカスタマイズについてグーグル側はこのように記載しています。

 

サイトに融合させる、引き立たせる、コントラストを付ける
サイトに適した広告スタイルを作り上げる方法として、次の 3 つのテクニックを紹介します。

・サイトに融合させる: 広告の背景と枠線を、広告を掲載するページの背景色と同じにします。サイトの背景が白で、広告の色の選択に時間をかけたくない場合は、既定のデフォルトの広告スタイルを使用することをおすすめします。
・サイトを引き立たせる: サイトで既に使用している色で、広告の掲載場所の背景や枠線とは異なる色を使用します。
・コントラストを付ける: サイトの背景に対して引き立つ色を選択します。この方法はサイトの背景が暗い場合にのみご使用ください。背景と枠線を白、タイトルを青にした広告スタイルがおすすめです。

どのテクニックでも、広告文とリンクにはサイトで既に使われている色を使用することをおすすめします。たとえば、サイト上のリンクがすべて緑でテキストが黒の場合は、広告でも緑のリンクと黒のテキストを使用します。多くのユーザーは青のリンクを見慣れているため、青の使用も効果的です。通常、広告スタイルでは一般的に使用されている色を選択します。サイトのメイン カラーがパステルの場合は、広告に刺激の強い色を使用しないようにします。ユーザーは見た目が不快な広告はクリックしません。

 

ちょっと長めなので、デザインカスタマイズのポイントだけまとめます。

広告デザインのカスタマイズのポイント
  • 広告の枠線の色は、ブログ背景と同色にする。
  • 広告のテキスト色は、ブログ記事の文字と同色にする。
  • 広告のリンク色は、内部・外部リンクと同色にする。

 

「テキスト&ディスプレイ広告」をデザインカスタマイズする際には、具体的にこの3つの部分を意識しましょう。

また、「テキスト&ディスプレイ広告」のデザインだけでなく、他のアドセンス広告のデザインも同じ考え方で変更していきましょう。

テキスト&ディスプレイ広告のカスタマイズ方法

では、テキスト広告&ディスプレイ広告のカスタマイズ方法について解説していきます。

テキスト&ディスプレイ広告の設定方法

まず、テキスト&ディスプレイ広告の設定方法について解説していきます。

Googleアドセンス管理画面の「広告の設定」の「広告ユニット」をクリック。

そして「+新しい広告ユニット」を選択してください。

 

グーグルアドセンス管理画面から新しい広告ユニットを作成する方法

 

続いて、広告の種類を「テキスト広告とディスプレイ広告」の「選択」をクリック。

 

グーグルアドセンス管理画面から新しい広告ユニットを選択する方法

 

続いて、各種設定をしていきます。

 

アドセンス管理画面からテキスト&ディスプレイ広告の設定をする方法

 

まず、広告ユニットの名前を決定します。

今後、広告の種類は増えると思うので「テキスト&ディスプレイ広告」だと分かりやすい名前が良いですね。

たとえば「テキスト広告1」とかが良いですね。

そして広告サイズは「レスポンシブ」を選択してください。

レスポンシブとはパソコン画面やスマホ、タブレットなどの各端末で適正な広告サイズを自動生成してくれます。

広告タイプは、グーグルがオススメしてる「テキスト&ディスプレイ広告」でOKです。

デザインカスタマイズ方法

それでは、「テキスト&ディスプレイ広告」デザインのカスタマイズをしていきます。

(※詳細の設定方法については画像下で解説してます)

 

アドセンス管理画面からテキスト&ディスプレイ広告のデザイン設定をする方法

 

【※各種デザイン設定部分】

枠線 広告枠線の色
テキスト テキスト広告の文字色
タイトル テキスト広告のタイトルの文字色
URL テキスト広告のURLの文字色
背景 テキスト広告の背景色
フォントファミリー テキスト広告の文字フォント

 

「テキスト広告&ディスプレイ広告」のデザインは、上記項目を再設定すればOKです。

広告デザインをブログやサイトの背景色やテキスト色と一体化するように、カスタマイズしていきましょう。

たとえば運営するブログやサイトの「背景が白」で「文字色が黒」の場合なら、広告の枠線と背景は「白」。タイトルやテキストは「黒」。

そしてURL(リンク)は内部・外部リンクと同じ色にすると良いですね。

また、「フォントファミリー」もブログやサイトと同じフォント似てるフォントがいいですね。

広告サイズのカスタマイズ方法

「テキスト&ディスプレイ広告」は、レスポンシブのまま広告サイズを最大化できます。

デフォルト状態だと広告サイズが小さめですが、カスタマイズすることで各種端末に合わせて最大サイズの「テキスト&ディスプレイ広告」を表示させることができます。

広告サイズを大きくすることで、ページCTR(クリック率)も上がるので、カスタマイズしていきましょう。

「テキスト&ディスプレイ広告」の広告サイズのカスタマイズ方法については、下記ブログ記事で解説してます。

デザインカスタマイズはしておこう!

今回は、「テキスト&ディスプレイ広告」のデザインとサイズのカスタマイズ方法について解説しました。

意外とデフォルト状態で設置してることが多い「テキスト&ディスプレイ広告」ですが、デザインやサイズをカスタマイズするだけで、ページCTR(クリック率)は上がります。

なので、ブログやサイトと「テキスト&ディスプレイ広告」のデザインは一体化しておくと良いですね。

OTHER POSTS