仕事に憂鬱を感じてるひと

僕は会社員だったころ、日曜日に襲ってくる憂鬱が本当に嫌でした。

日曜日になると、どうしても「明日から仕事か…」と考えてしまい、せっかくの休日なのに全く楽しめないんです。

なので、会社員時代の日曜日ってホントに嫌いだったし…。

それ以上に僕を追い詰めていたのが、会社員をしてる間は「こんなにも最悪な日曜日が一生続くのか」ということでした。

想像しただけで、自分の将来に期待なんて出来なかったし、むしろ絶望すら感じてたんですよね。

でも、現在は会社員を辞めたので、そんな気持ちになることはありません

今回は、「明日から仕事か…」が心底イヤだった僕がどのようなプロセスで独立することができたのか。

リアルベースでお話していきます。

「明日から仕事か…」が一生続くのが本当に嫌だった

僕は、日曜日の「明日から仕事か…」がホント嫌いでした。

だって、一瞬でもこのフレーズが頭に浮かんでしまうと、そこから休日を全く楽しめなくなるから…。

久々に週末旅行したとしても日曜日にはテンションが明らかに下がるし、家にいたとしても日曜の定番テレビを見るだけで、気持ちは暗くなっていきます。

待ちに待った休日だったはずなのに、そのフレーズが出てくるだけで、あっという間に地獄になります。

だけど、それ以上に僕は憂鬱だったことがあります。

それは、会社員であり続ける以上は「明日から仕事か…」という感情からは逃れられないということです。

これから40年や50年以上は「明日から仕事か…」という克服できない感情に悩まされることになる。

そして、それを想定できてるのに回避することすらも出来ない…。

日曜日の「明日から仕事か…」とドヨンとした気持ちと、そのフレーズが会社員してる間は一生つきまとう重苦しさに僕のメンタルは悲鳴を上げてました。

会社員での試行錯誤

「明日から仕事か…」という心を重たくするフレーズから逃れようとも、会社員を辞めることは出来ない。

なので、僕は会社員として出来ることを試行錯誤してみました。

サザエさんを見ない

まず「サザエさん」を見るのをやめました。

それだけでなく「笑点」や「ちびまるこちゃん」も見るのをやめました。

でも、この効果は、ほとんどありませんでした(笑)

だって、連ドラやレギュラー番組を見てしまえば、結局は「サザエさん病」になるからです。

また、逆に見ないと意識することで、日曜日だというこを強烈に意識してしまいます。

サザエさんを見なくなったところで、何にも解決しませんでした。

日曜日に少し仕事する

「明日から仕事か…」となる原因って、仕事と休日のギャップが大きすぎるからですよね。

なので、そのギャップを埋めるべく、日曜日にも少し仕事してみることにしました。

金曜日にわざと軽い仕事だけ残しておいて日曜日に仕上げてしまうとか、月曜日にやる予定の仕事を少しだ進めておくなど。

日曜日を1日まるごと楽しむのではなく、どこかで仕事するようにしたんです。

これは、効果バツグンでした!

日曜日に仕事をすることで、気持ちは逆に軽くなるんですよね。

なので、一時期は日曜日に仕事をするのがマイブームでした(笑)

だけど…。

ふと冷静になったときに「日曜日の憂鬱を回避するために、仕事するっておかしいよな」っと思ってからは、日曜日に仕事するのはやめました。

だって、これに慣れてしまったら日曜日の軽い仕事のために、土曜日に仕事をしないといけなくなると思ったからです。

月曜の仕事を軽めにしてみる

日曜日の憂鬱を完全に駆除するのはむずかしいと悟ったので、月曜日の仕事を軽めにしてみたんです。

憂鬱の具合を少しでも軽減できるように…。

でも、これは全く意味がありませんでした(笑)

月曜日の仕事が軽いとかハードとか、日曜日の憂鬱の具合には全く関係ないんですよね。

そもそも仕事に行くのが嫌なので、仕事の量とか変えてみても意味がないんです。

休日に仕事をしてるひと

会社員では解決出来なかった

僕は会社員として憂鬱な気持ちを取り払おうと、いろいろと試してみました。

ですが…。

「明日から仕事か…」という沈みまくる気持ちを除去することも出来なければ、軽減することも出来ませんでした。

なので、僕は思ったんです。

このまま会社員を続けていく限り「明日から仕事か…」は一生つきまとうと。

だから、あとは僕の覚悟の問題だったんです。

「日曜日の憂鬱」と40年や50年以上も付き合い続けるのか、それとも何年かをかけて「日曜日の憂鬱」から開放される道を選ぶのか。

僕は、後者の道を選ぶことにしたんです。

だって、休日を心から楽しめないのなら、僕にとって働く意味が少なくなってしまうと思ったからです。

そして、僕は会社員ではない働き方を探し始めました。

新しい働き方を模索

僕は会社員ではなく、違う働き方についての情報収集を始めました。

そして、辿り着いたのが「不労所得」と「個人事業主」でした。

不労所得

「不労所得」は、働いてる人なら一度は憧れる仕組みですよね。

自分が時間や労力を費やさなくても、収入を得られるのであれば最高ですよね!

ただ、土地や建物などが必要になってきます。

なので、最初から土地や建物を所有してるなら良いですが、ほとんどの場合は持ってませんよね。

でも、やっぱり不労所得は諦められない!

ということで、僕は会社員時代に「サラリーマン大家さんになろう」というセミナーに参加しました(笑)

マンションの1室を月々支払えるレベルの分割で購入して、その部屋を誰かに貸し出す。

そして、賃貸料で月々の支払いをして、その差額が月々の利益という仕組みでした。

上手くいけば、こんなに良い話はないと思ったんですが…。

もし誰も部屋を借りてくれなかったとか、地震があってマンションが倒壊したらとかを考えると、リスクが大きすぎて一瞬で断念をしました。

個人事業主

「雇われる側」ではなく「雇う側」に存在してるのが個人事業主です。

でも、簡単に会社員から個人事業主になれないんですよね。

だって、個人事業主になるには自分で稼がないといけません。

今まで時間を労力を会社に提供して給料をもらう働き方をしていた僕にとって、自分のチカラだけでお金を稼ぐのは未知なる領域でした。

Webデザインとか絵が描けるなどの特別なスキルはないし、その資格さえあれば職に困らないというようなリスクヘッジもない…。

どうしようかと迷いまくったし、自分でも個人事業主になれるのか不安だったんですけど。

このまま「明日から仕事か…」と思うだけで何も行動しないより、「日曜日の憂鬱」から開放されるための行動をしたほうがよっぽど人生は楽しいと思ったんですよね。

やらない後悔なんてしない方が幸せなのは間違いないですからね。

なので、僕は自分でも個人事業主になれそうなジャンルを探すことにしたんです。

新たな挑戦をしてるひと

アフィリエイトブログに出会う

ただ、僕は個人事業主になれるような才能を一切持ち合わせてませんでした。

スティーブ・ジョブズ並のアイデア力もなければ、ウォーレン・バフェットのような天才的な投資スキルもない。

そして、お金も持ってない…。

ホントに何もなかった僕が唯一持っていたものは「日曜日の憂鬱」から開放されたい想いだけ。

「本当にこんな僕が個人事業主になれるのか?」

こんな不安を抱えながら、僕は個人事業主に近づいてるのか近づいてないのかさえ分からない情報収集を続けていきました。

そのなかで出会ったのがアフィリエイトブログでした。

僕は出会った瞬間に「これだ!」と思ったんです。

というのも、アフィリエイトブログで収入を得てるひとたちの多くが初心者からのスタートだったし、1つのブログを作るのに費用も大して必要がない。

そして、ブログでWeb集客スキルを身につければ、自分が好きなことをブログにして収入を得ることも可能になると思ったからです。

「日曜日の憂鬱」って、結局は仕事が嫌だから沸き起こる感情です。

何も持ってないのに好きなことを仕事にするのは難しいけど、Web集客スキルを身につければ好きだと思えることで収入を得られる可能性も出てくる。

特別なスキルや資格もない初心者の僕が、低コストで始められて、将来性も感じられるのはアフィリエイトブログしかなかったんですよね。

月収11万円を達成するまでの格闘

とはいえ、いきなりアフィリエイトブログだけで会社員を辞めるのはリスクが高すぎる…。

なので、僕は副業でアフィリエイトブログをスタートさせました。

目標は3ヶ月で月収10万円!

そして、新たな格闘が始まりました。

ブログ運営の時間を確保

まず、ブログ運営の時間を確保するのに苦労しました。

本業をしながら副業をするって、意外と大変なんですよね。

朝も早いし、家に帰るのも遅い…。

また、仕事だけじゃなく大切なプライベート時間もある。

そんな中でブログ作業時間を3時間くらいは確保するのに、最初は苦戦したんですよね。

当時は、アフィリエイトブログなんて止めてしまおうかとさえ思ってました。

だけど、ここで止めてしまったら「日曜日の憂鬱」を繰り返す毎日は変わらない。

そんな想いもあり、1日を見える化したり、ブログ作業を細分化してスキマ時間でも出来るようにしながら、なんとか毎日3時間以上のブログ作業時間の確保を出来るようになりました。

具体的に僕が副業で3時間以上を確保した方法については、こちらの記事をご覧ください。

稼げるかどうかの不安

アフィリエイトブログを始めたてのころは「稼げるのか?」という葛藤が凄かったですね(笑)

とくに1ヶ月目と2ヶ月目がヤバかったです。

ブログ記事を書いても書いても書いても、全くアクセスが集まらないんですよね。

だから、広告収入もゼロの日が多くて…。

これからアクセスは増えていくのか?

そもそも誰か僕のブログ記事を読んでくれてるのだろうか?

思うような成果が出ず、不安ばかりでした。

そんな不安な気持ちでいるのに耐えきれず、僕は収入を当てにしてブログ運営するのをやめました(笑)

その代わりに「とにかく3ヶ月は頑張ってみよう。それで収入を得られなかったなら、自分にはセンスがなかったんだと諦めよう!」

そう切り替えて、毎日やれることだけやろうと決め、ブログ作業に取り組むことにしました。

なので、もし思うような収入を得られず不安だけしかない毎日が続きそうなら、期間を目標にして頑張ることをおすすめします。

月収11万円を達成!

迎えた勝負の3ヶ月目。

月収10万円を達成できなかったものの、4ヶ月目には月収10万円イケるんじゃないかと思ってました。

というのも、3ヶ月目が終わったときにはアクセスが軌道に乗っていたからです。

そして、予想通り4ヶ月目に月収11万円を得ることが出来ました!一気に収入が増えたんです。

だけど、僕は3ヶ月目と4ヶ月目になにか特別なことなどしてないんですよね。

1ヶ月目から2ヶ月目に不安を抱えながらも書き続けたブログ記事たちが、アクセスを集めてくれるようになってたんです。

ブログが不労所得になるなんて言われてますが、本当にブログは資産になるんだと実感した瞬間でした。

ブログは資産になる

月収31万円を達成するまでの格闘

副業でスタートさせ4ヶ月目に月収11万円を得ることが出来ました。

その時の嬉しさは今までに感じたことのないレベルでした。

だけど、そこから第二次の格闘が始まったんです。

燃え尽きた…

4ヶ月目で月収11万円を達成した時。

僕は「明日のジョー」状態でした(笑)

というのも、本業の次にブログ作業を優先していたのでプライベート時間もなく、ずーっと働いてる感じだったからです。

このままではブログを続けられない…。

僕は月収11万円を達成したと同時にメンタルが爆発したんですよね。

また、月収11万円って副業なら嬉しいけど、個人事業主にもなれなければ、1人で生活することも出来ない収入です。

目標を達成した嬉しさもありましたが、現実に打ちのめされました。

新たな目標設定

せっかくブログのアクセスが軌道に乗ったのに、やめてしまうのは勿体無い。

だけど、自分でブログ運営するのは本業も忙しいし、身体がもたない…。

そこで僕は新たな目標として「少ない作業時間で、本業並の収入を得る」を掲げました。

まず取り掛かったのが、ブログ作業のアウトソーシング。

自分が作成していたブログ記事のノウハウや書き方をマニュアル化して、外注ライターさんを雇うことにしました。

そして「外注ライターさんが作成したブログ記事」と「僕が作成するブログ記事」を両輪にして、本業並の収入を目指すことにしたんです。

本業以上の収入を獲得

月収11万円を達成してから4ヶ月後。

ブログ運営を副業でスタートしてからだと8ヶ月後。

僕は月収31万円を得ることが出来ました。

本業以上の収入を得ることが出来たので、月収11万円を得たときよりも嬉しかったです。

でも、もっと嬉しかったのは…。

ブログ作業をアウトソーシングしたことにより、僕の作業時間は毎日2時間未満になってるのにも関わらず、収入を増やせたことなんです。

僕は目標にしてた「少ない労力で収入を増やす」という目標を達成できたのが、ホント嬉しかったんですよね!

「日曜日の憂鬱」からの開放

僕はアフィリエイトブログで月収31万円を得て、会社員を辞めることにしました。

そして、今では「明日から仕事か…」という憂鬱な気持ちになることもありません。

好きな時間に起きて、ブログ作業をすれば生活できる毎日です。

まだまだ個人事業主と呼べるようなレベルではありませんが「日曜日の憂鬱」から開放されたので、僕の挑戦は成功したのだと勝手に思ってます(笑)

また、現在ではブログ運営だけではなく、個人向けにブログ収益化のコンサルをしたり、法人向けにWebコンサルをするなど…。

当初の見込みどおり、アフィリエイトブログで身に付けた「Web集客スキル」を武器に、働く幅を広げることができました。

僕がこのブログ記事を書こうと思ったのは…。

もし「明日から仕事か…」と憂鬱になってるのであれば、僕のような選択肢もあるのだと知って欲しかったからです。

現状を変えたいと思うなら、行動するしかないんです!

 

 


 

 


 

                僕が書きました。

 

ゆず

 

京都外国語大学を卒業し、約7年間の営業マン生活を経て、独立。

 

現在は、メディア運営をメインに個人ブログの収益化コンサルや法人サイトの集客サポートなどをしてます。

 

詳しいプロフィールはこちら

OTHER POSTS