連休明け、会社に行きたくない…。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みなどの連休明けには、
ほとんどのサラリーマンが会社に行きたくないと思ってるはずです。

でも連休明けに会社を辞めたいとまで思ってるなら、働き方を見直しましょう!

今の働き方のままなら連休が来るたびに会社を辞めたい憂鬱に襲われますし、
連休を思いっきり楽しめない人生が最高なはずがありませんよね。

働く目的はより良い人生にするためであって、
仕事に楽しい連休の邪魔をされてはいけないんです!

連休を心から楽しめる働き方へシフトしていきましょう。

連休明けに会社を辞めたくなる原因

ほぼ100%の会社員は連休明けに「会社に行きたくない!」と憂鬱になると思うんですけど、
これくらいのレベルなら工夫をすれば何とか頑張れますよね。

連休明けの仕事を調整したり、連休中に仕事して完全OFFモードにならないようにしたり、
「甘ったれるな!」と自分を奮いたたせたりすれば意外と大丈夫です。

でも連休明けに会社を辞めたいとまで思うのなら、
自分の努力や工夫だけでは解決できないと思います。

その原因は今の働き方にあるからです。

今の仕事が嫌い

今の仕事が好きではないけど嫌いでもないなら、
連休明けの憂鬱は会社に行きたくないレベルで納まると思います。

でも連休明けに会社を辞めたいとまで思うのなら、今の仕事が嫌いだからかもしれません。

やりたくない仕事しかないとか、膨大な業務量を任せてるとか、
今の仕事の嫌いすぎるポイントがあったりしませんか?

今の仕事が嫌いなら連休明けに仕事を辞めたくなるのは当然です。

今の会社の居心地が悪い

今の会社の居心地が悪いのも連休明けに会社を辞めたくなる原因です。

・ネガティブワードばかりで向上心のない職場

・パワハラが常態化してる上司たち

・サービス残業、休日出勤が当たり前の会社

こんな風に自分と職場の価値観が合わなかったり、
働く環境がブラックだったりしたら会社を辞めたくなりますよね。

どれだけ仕事内容が好きでも、働く仲間や環境が嫌いだったらキツいですから!

連休明けに会社を辞めたいと思うなら働き方を見直そう!

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始など大型連休が明けるたびに
会社を辞めたいと思ってるなら、働き方を見直しましょう!

せっかくの連休を楽しめてませんよね?

連休中も仕事のことが常に頭にあって旅行を思いっきり楽しめなかったり、
連休明けの憂鬱を少しでも柔らげるためにずーっと仕事モードだったりと。

仕事に怯えながらの連休なんてまったく楽しくないですし、
今の働き方のままなら連休明けの憂鬱に一生襲われます。

そんな人生、楽しいはずがありませんよね!

人それぞれ仕事をする目的は違うと思いますが、
本来の働く目的は自分の人生をより良いものにするためです。

つまり、仕事に楽しい連休の邪魔をされるなんて論外なんです!

また今の仕事や会社が辞めたくなる原因なので、
自分が工夫したり努力したりしても解決できませんよね。

それなら今の働き方を見直し、
連休明けの憂鬱に襲われない働き方へシフトしましょう!

働き方を見直す方法

それでは今の働き方を見直す方法をお話します。

①今の働き方の不満を洗い出す。

②実現したい働き方やライフスタイルを考えてみる。

③求める働き方を実現できる方法を探す。

④今からできることを始める。

この4ステップです。

今の働き方の不満を書き出す

まずは今の働き方の不満を書き出します。

・会社や働き方

・仕事の内容

・人間関係

この3つのポイントで考えてみましょう!

「会社に縛られたくない」や「この仕事をしたくない」、
「悪口や愚痴が多い人たちと働きたくない」などなど。

思いつく限り、どんどん書き出すといいですね。

内容がカブったらカブったで、それは強く思ってる証拠になるので、
難しく考えずに思うがままに書いてみましょう!

具体的に書けば書くほど、次のステップがやりやすくなります。

実現したい働き方やライフスタイルを考えてみる

つぎは実現したい働き方やライフスタイルを考えてみます。

理想とか言われてもすぐには思いつかない場合は、
今の働き方の不満を見返すといいですね!

その正反対にあるのが実現したい働き方になってます。

・やりたくない仕事しかない⇒せめて嫌いじゃない仕事をしたい。

・職場の愚痴や悪口を聞きたくない⇒向上心がある環境で働きたい。

・仕事が多いのに給料は増えない⇒働いた分だけ収入が増える働き方

こんな風に今の働き方から逆算をすれば、
実現したい働き方やライフスタイルが見えてくるはずです。

もしイメージできないなら不満の内容が抽象的すぎる可能性があるので、
より具体的に今の働き方の不満を書き出してみるといいですね!

ここが大切なポイントなので、時間をかけて考えましょう。

求める働き方を実現できる方法を探す

求める働き方が定まったら、それを実現できる方法を探します。

ググったり、本を読んだり、セミナーに参加したりと、
いろんな方法で片っぱしから情報収集をしましょう!

ポイントは、情報収集が目的にならないようにすること。

どれだけ知識やノウハウを知ってても、
行動に移せてなかったら今の働き方のままです。

「なにをどうすれば求める働き方を実現できるのか?」

寄り道せずに、この一点だけで情報収集をしましょう!

一番手っ取り早くて確実に実現できる方法は、
求める働き方をすでに実現してる人を見つけることです。

その人が実践した方法を再現すればいいだけですからね!

今からできることを始める

求める働き方を実現できる方法がわかったら、今からできることを始めましょう!

僕の場合は著書「週4時間だけ働く」を読んで、インターネットビジネスの可能性を感じました。
(詳しい話はプロフィールをどうぞ!)

それから自分でもできそうなインターネットビジネスを探してたら、
ブログアフィリエイトを見つけたんですよね。

毎日3時間くらいの副業からブログアフィリエイトを始めて、
4ヶ月後に月収11万円、その4ヶ月後には月収31万円を稼ぎ、会社を辞めました。

現在は4つのブログを運営しつつブログ収益化のコンサルをしたり、
法人案件を請け負ったりしています。

働く時間と遊ぶ時間は自分で決められるので、
ガッツリ働く日もあれば平日に温泉に行く日もあります。

もちろん、連休明けの憂鬱なんてありません。

『今の働き方の不満を書き出し、目標とする働き方を設定し、
それが実現できそうな方法を探して始めてみる。』

今の働き方のままなら一生、連休明けの憂鬱に悩まされるのは確実です。

このステップで働き方を見直し、
より良い人生を実現できる働き方にシフトしましょう!

僕がブログで月収11万円を稼ぐまでは下記ブログ記事でお話してます。

「働く」は「手段」

連休明けに会社を辞めたい思う人に向けて、働き方を見直す方法をお話しました。

サラリーマンなら連休明けに「仕事に行きたくない!」と思うのは普通ですが、
「会社を辞めたい!」とまで思ってるなら黄色信号です。

今の働き方のままなら連休が来るたびに会社を辞めたい憂鬱に襲われ、
せっかくの大型連休を楽しめない寂しい人生になってしまいます。

働くのは、より良い人生にするための手段です!

楽しい連休を仕事に邪魔されるなんて論外ですし、
世の中の働き方は今の働き方だけではありません。

それなら心の底から連休を楽しめる働き方にシフトしたほうが賢いですよね!