連休中のプールサイド

僕は会社員だったころ大型連休の最後の日になると、何をしてても気分が晴れず、心臓をギュッと掴まれ続けてるような感覚になってました。

年末年始やゴールデンウィーク、そしてお盆休みなどの連休明けに「会社に行きたくない!」と思うたびに、これから何十年間も同じ憂鬱に悩ませれるのかと想像すれば吐き気がしたし、楽しいはずの休みがまったくワクワクできない現実がホントやるせなくて…。

僕は「会社に縛られない働き方をしよう」と決めて、副業をスタートさせ、それあ上手く軌道の乗ったので、会社を辞めて独立しました。

現在では働く日も遊ぶ日も自分で決められるので、思いっきり休日を楽しめてます。

連休明けに「会社に行きたくない!」とか「会社を辞めたい」とまで思うなら、働き方を変えるために今の自分でできることから始めるのをおすすめします。

連休明けに会社は行きたくないけど…

誰もが連休明けに「会社に行きたくない!」と憂鬱になります。

なので連休明けの憂鬱を緩和するために、完全オフ状態にならないように少し仕事をしたり、連休最後の日にスケジュール確認をしたり、連休明けの仕事を休みに入るまえに調整したりするなど工夫をしてます。

だけど、それでも「会社に行きたくない!」と思ったり、連休最後の日の憂鬱から開放されるためにググったりしてるなら、相当な状態です。

僕も会社員時代に連休の憂鬱を緩和させようと休日も少し仕事をしてましたが、それでも取れない胸のつっかえに悩まされてたので、本を読んだりググったりして、なんとかならないかと情報収集してました。

さまざまな対処法を駆使しながら連休明けの憂鬱を緩和させてたんですけど、本来、休みは楽しく過ごすためにあるのに、仕事に行きたくない気持ちを減らすために休日を過ごすのはおかしいと気づいたんです。

連休を楽しめてないのはヤバイ

もし、僕と同じように仕事のために連休の過ごし方を工夫してるなら、相当ヤバイ状態です。

だって、連休を楽しめてないですよね。

僕もさまざまな工夫をして連休明けの憂鬱を解消させようとしてたんですけど、旅行してるのに仕事のことばっかり考えてパートナーから激怒されたり、好きな野球をやってるのに次の日には仕事かと思っただけで全力で楽しめなかったりと。

連休明けの憂鬱を緩和させるのに一生懸命になってて、いつのまにか休みを心の底から楽しめなくなってたんです。

せっかくの休みなのに仕事のことばかり考えてたり、連休明けに会社に行くと想像しただけで好きなことがまったく楽しめなかったりするなら、働き方を見直したほうがいいですね。

連休明けに「会社を辞めたい!」とまで思うのは異常

休日を楽しめてないのもヤバイ状態なんですけど、連休明けに「会社を辞めたい」とまで思うのは異常です。

連休明けだから憂鬱になってるのではなく、本当の原因は「今の働き方」だからです。

仕事が続いてる日はイヤな仕事であっても、身体やメンタル面が慣れてるから大きな問題にならないだけなんです。

・やりたくない仕事をしてる
・働く環境がブラック
・悪口や愚痴が多い職場

会社を辞めたいとまで思うのは、連休明けだからなのではなくて、今の働き方に原因があるので見直す時期と言っていいです。

会社員に絶望してるひと

働き方を見直す方法

せっかくの休日を楽しめてないとか連休明けに会社を辞めたくなってるなら、ヤバイ状況なので今の働き方を見直しましょう!

今の働き方の不満を洗い出す

まずは今の働き方の不満を洗い出しましょう。

・会社
・仕事
・人間関係
・サラリーマンという働き方

この4つのポイントで、思うがままに考えてみると不満をぶちまけやすいです。

僕の場合だったら「会社に縛られたくない」とか「悪口や愚痴が多い人たちを働きたくない」、営業だったので「モンスター気質のクライアントには売りたくない」など…。

他にもありますが、こんな風に今の働き方の不満を書き出しましょう。

実現したい働き方やライフスタイルを書き出す

今の働き方の不満を洗い出したら、実現したい働き方やライフスタイルを書き出していきます。

きっと、今抱えてる不満の裏側にあるのが、実現したい働き方だったりライフスタイルだったりするので、そこまで悩まないと思います。

・働く時間や場所を縛られたくない⇒雇われない働き方
・職場の人間関係に悩んでる⇒付き合う人を選べる働き方
・毎日遅くまで働いてるのに給料が増えない⇒自分が働いた分だけ収入に反映される働き方

こんな風に今の働き方の不満から逆算すれば、実現したい働き方やライフスタイルは自然と思い浮かびます。

もし理想の働き方やライフスタイルがイメージできないなら、今の働き方の不満内容が抽象的すぎる可能性があるので、とにかく具体的に不満内容を書き出してみるといいですね。

自分の理想に近い人を見つける

理想の働き方やライフスタイルを実現するために、一人で考えててもまったく進みません。

それはセンスがないとか才能がないとかではなく、実現するための方法や考え方を知らないからです。

なので自分の理想に近い働き方やライフスタイルを過ごしてる人を見つけましょう!

・ググってみる
・本屋に行ってみる

これらの方法で理想に近い人を見つけたら、その人が実現するために選んだ方法を調べたり、実現するまでの考え方を身につけたりするといいですね。

そのときのポイントは、できるだけ具体的に知ることです。

中途半端な成功ストーリーだけだと精神面は勉強になりますが、実際に行動には移せません。

なので理想に近い人が発信してる目を通したり、コンタクトを取ってみたり、SNSをフォローしたみたりなどして、具体的な情報を手に入れるといいですね。

今の自分でできることから始める

理想に近い人を見つけて、具体的な情報を手に入れたら、今の自分でできることから始めましょう。

副業で実践できるなら今すぐに始めたらいいですね。

僕は本屋さんで「週4時間だけ働く」を見つけて、「これが僕の理想だ!」と思いました。

著者がネットショップで実現してたので、早速ネットショップの作り方をググったり、本屋さんに行って「初心者から始めるECサイトの作り方」みたいな本を2、3冊購入して、始めてみました。

ですが、実際にやってみるとハードルが高いことに気づき断念し、それからブログ運営を見つけて8ヶ月後にサラリーマン以上の収入を稼げたので会社を辞めました。

今はもう会社には縛られないし、趣味の野球を心の底から楽しめるので、休み明けの憂鬱とはおさらばしてます。

数日で現実は変わらない

理想に近い人が実践してる働き方や考え方は、1日で実現したり身についたりはしません。

これは勉強でもスポーツでもそうですよね。

革新的な勉強方法や練習方法を知ったとしても、数日で劇的に変わるはずがありません。

今の働き方を変えるなら、相応の時間と労力がかかるのは普通です。

実現するための方法や考え方を知ったら、自分のモノにできるまで継続するのを忘れないようにしてくださいね。

今の不満はエネルギー

今回は、『連休明けに会社に行きたくないし辞めたいとまで思うなら働き方を見直そう』をテーマにお話しました。

連休明けに「仕事に行きたくない!」となるのは普通ですが、会社を辞めたいとまで思うのはヤバイ状態です。

でも捉え方を変えれば、今の不満や不安はこれからの働き方を変えていくエネルギーになります。

そのガソリンで走り出して、今の働き方を見直し、実現したい働き方を目指していきましょう!

また、そのための考え方や具体的な方法については無料メルマガでもお話してます。

動画セミナーも限定プレセント中ですので、下記バナーよりお気軽に登録してみてください。

 

 


 


 

OTHER POSTS