今回は『同僚からのLINEがしつこい時に頻度を少なくさせる方法や断る方法』をテーマにお話していきます。

LINEはメールよりも便利で簡単に相手にメッセージを送信できる素敵なアプリですよね。

ただ、会社の同僚と電話番号を交換したり、LINEのIDを教えたりすると稀にめんどうなことになります。

やたらLINEの頻度が多くて、終わらせたいのに終わらないみたいな感じのやつです(笑)

特に、異性の同僚に多い傾向がありますよね。

ぶっちゃけると相手が好意があるから、そうなっちゃうんですけど…。

その気持ちもわからなくはないんですけど、こちらが何も思ってない場合にはめんどくささしかないですよね。

とは言え、会社の同僚。

無下にしたり無視するのも、関係が気まずくなって職場に居づらい雰囲気になりそうですよね。

だから、当たり障りのないLINEをしてみるものの、やっぱりLINEがしつこくて自分だけのイライラが溜まっていきます。

なので、今回はしつこい同僚からのLINEの頻度を少なくさせる方法や断る方法について記載していきます。

なぜ会社の同僚からのLINEがしつこいのか?

会社の立場や仕事をスムーズに進行していくために、同僚とLINE交換する時ありますよね。

最初は仕事だけのLINEのやり取りだけだったのに、時間が経つにつれ何かがおかしい…。

ありえない頻度で会社の同僚からLINEがくる。

もちろん仕事関連のメッセージも嫌ですが、仕事とは全然関係がないLINEをするのはもっと嫌ですよね(笑)

とくに「会社の同僚であっても友達ではない!」と思っている人にとっては意味がわからないし、理解できないと思います。

では、なぜ会社の同僚からのLINEがしつこいと感じるのでしょうか。

  • 今日の金曜ロードショーは「ハリーポッター」だね!
  • 今日はスーパームーンらしいよ!
  • 年末年始は実家に帰るの?

こんな感じで会社の同僚から仕事とは全く関係のないLINEから来るからですよね。

「あなたと別にそんな話をするつもりはないんですけど…」みたいな(笑)

では、どうして会社の同僚が関係のないLINEをあなたに送ってくるのか?

それは、相手があなたに好意を持っているからですよね。

つまり、相手は会社の同僚としてではなく、「彼女候補」や「彼氏候補」として考えているんです。

もし、自分自身もまんざらでもない状態なら、とても嬉しいことなんですけど。

でも、「うざい」とか「しつこい」って思う時点で、そう思えてないってことなんですよね…。

会社の同僚からのLINEに悪気を感じる必要はない!

ただ、優しい人や会社関係を必要以上に敏感な人の場合だと…。

会社の同僚からのLINEが「しつこい」とか「めんどくさい」と思っても、無下にはできないと思ってしまうものです。

でも、僕はそれは違うと思っています。

だって、相手はあなたを会社の同僚だとは思いながらも異性の対象として見ているからです。

なので、これは相手と恋愛できるかどうかの話なんですよね。

だから、会社の同僚からの頻度が多いLINEでも「めんどくさい」とか「しつこい」とか思わないで、相手を恋愛対象だと思えるなら続ければ良いと思います。

だけど、相手からのLINEがウザいと思うなら…。相手を恋愛対象として見れず、ただの同僚という存在なら…。

「申し訳ないな…」とか思う必要なんてないんです。

同僚からのLINEの頻度を少なくさせる方法

とは言え、いきなりLINEを断ったら職場で気まずい雰囲気になるかもしれません。

なので、ジワジワLINEの頻度を少なくさせるのが得策です。

相手に脈がないと思ってもらえれば、LINEの頻度も自然と少なくなると思います。

まずは、LINEの返信スピードをかなり遅くしましょう。

通常ならLINEを見たら返信するところを1日に1回とか、2日に1回とかにするイメージですね。

相手はLINEのやり取りの頻度や返信メッセージの内容を見て、脈があるのかないのかを判断してます。

だから、LINE返信を遅らせるのはかなり効果的なんですよね。

もちろん、仕事内容のLINEメッセージであれば話が別なので、レスは速くしたほうがいいです。

だけど、プライベート的なメッセージであれば返信が遅れたとしても全く問題はありません。

また、仕事中や平日ではなく、休日にLINEが来るなら尚更。

休日はあなたのリフレッシュの時間ですし、相手からのLINEでイライラしてストレスを抱えることはないんです。

LINE通知をオフにするなどして、返信スピードを遅くしましょう!

同僚からのしつこいLINEを断る方法

同僚からのしつこいLINEを断る方法で理想的なのは「自然消滅」です。

というのも、バッサリLINEを断ってしまうと仕事に悪影響を与えてしまうとか、最悪な場合には嫌がらせをされる可能性もなくはないです。

ただ、それを恐れてズルズルとLINEをしてたら相手が勘違いするかもしれないし、余計に頻度が多くなるかもしれません。

なので、自然消滅に持っていくことが理想的なんですよね。

では、どのようにして自然消滅まで持っていくのか?

大前提として、相手はあなたに好意があってLINEメッセージを送ってきます。

なので、返信内容を圧倒的にそっけなくすればOKです。

「そうなんですね」とか「よかったですね」とか「すごいですね」など。

返信スピードを遅くしながら、返信内容も「あなたに興味はありません」アピールをすれば、効果バツグンです。

好きな人からのLINE返信内容がそっけなかったり返信スピードが遅いなら、普通なら諦めますよね。

なので、ここまですれば自然消滅にすることは十分可能だと思います。

ただ、それでも同僚からのLINEがしつこい場合もあります。

その場合には、周りの人から相手に伝えてもらいましょう。

ただ、直接的なメッセージではなく「彼氏ができた」とか「彼女ができた」とか。相手が諦めるようなニュアンスにしましょう。

そうすれば、相手もLINE返信がないことに対して違和感を覚えることはないので、頻度を少なくさせることができます。

むやみに相手を傷つけてしまうと、相手が逆上して職場で変な噂を流されたり、嫌がらせされるかもしれません。

なので、断るときには慎重にいきましょう!

嫌なら嫌でOK

今回は『同僚からのLINEがしつこい時に頻度を少なくさせる方法や断る方法』をテーマにお話しました。

同僚からのLINEがしつこいケースは稀にあります。

仕事とは関係ない内容でしつこい場合には、基本的には無視でOKです。

ただ、さすがに最初から無視は失礼なので、じわりじわりと返信スピードを遅くしたり、返信内容をそっけなくさせましょう。

自然消滅が理想的な断り方です。

少し時間がかかるかもですが、職場で気まずくならないように注意を払っていきましょう!

 

OTHER POSTS