「どうしよう。同僚の事が好きになったかも。」

友達からの紹介や合コンで出会った人であれば「どうしよう」なんて思わないですよね。終業後にデートしたり、土日にドライブに行ったりするのも何も考えずにできますが、社内恋愛になると「会社にバレたらどうしよう」と思う気持ちが先にやってきます。

普通の恋愛と違って社内恋愛はどこか「禁断の愛」みたいな雰囲気が日本にはあるので、慎重に進めていきたいところです。

だからその一歩目として自分自身が社内恋愛に向いている人なのか、向いていない人なのか考えないといけないですし、相手もしかりです。自分自身がどれだけ頑張っても相手が頑張ってくれなかったら社内恋愛は成立しませんからね!

会社にバレないようにリスク管理にも注意しないといけません。

社内恋愛には『禁断の恋愛』的なスリルと不安がある

好きな人が合コンや友人からの紹介で出来た場合には、今まで通りの恋愛パターンで全く問題ありませんよね!

連絡先を交換して、初めてのデートはオシャレランチをして気が合う相手だったら2回から4回くらいデートしてから付き合って。そして、付き合ってからは会社帰りにデートしたり、祝日には好きな音楽をかけながらのドライブや雨が降ったら映画館に行って、気になっていた映画を見たりと。ちなみに、これが私の一般的な恋愛パターンです(笑)

一方で好きな人が職場で出来てしまった場合には、なぜか『禁断の恋愛』的なスリルと不安が付きまとうものです。

今まで通りの恋愛パターンとは全然違って『どうやって連絡先を交換するのか?』というところからハードルがあります。これがまた『禁断の恋愛』感を演出してくれたりします。また付き合ったとしても会社帰りに一緒に帰るところを職場の人に見られたくないと思ったり、映画館に行くにしろ同僚があまり行かないような映画館を選択することになりますよね。

『高ければ高い壁の方が登った時に気持ち良いもんだ!』というフレーズは良く聞きます。

いつもの恋愛よりもハードルや障壁が多いからこそ社内恋愛には『禁断の恋愛』的なスリルと不安があるんでしょうね。

会社にバレたくないのは仕事が絡むから

いっその事、ポジティブ且つ勇ましいメンタルを手に入れて『好きになったものはしょうがない』と思ってバレても良い!と思えるマインドを手に入れたいですよね(笑)

でも一般的には社内恋愛でいつも通りの恋愛パターンに持ち込めなかったり。付き合えたとしても会社にバレたくないと強く思います。

なぜ社内恋愛だけいつも通りパターンで恋愛をすることが出来ないのか。

私が思うのは『仕事に影響を与えるかもしれないから』です!社内で付き合っていることが会社にバレた場合、仕事へ影響を与える可能性があるのであれば、バレない方が良いに決まっています。だって付き合う前と後でモチベーションの上下は少なからずあったとしても、自分の仕事能力の増減はしておりません。

また『社内で付き合う』ということは色物であるのは間違いないですが、ただ出会った場所が社内だけであって、誰と付き合うかというのは完全なるプライベートの話です。なので付き合う前と後で仕事へ影響を与える可能性が少しでもあるのだとすればバレたくないです。

バレるバレない以前の問題なのは社内恋愛が会社にバレることで仕事に影響をするかもしれないと思わせる環境だとも思っています。会社が社内恋愛を容認しているケースはありますが、それだけの問題ではないんですよね。結局は会社で働いている人達が社内恋愛をどのように思っているかが大切です。

会社には色々な人がいますからね・・・。どのような影響を仕事に与えられるか簡単には分からないものです。

社内恋愛は噂だけでもめんどくさい!

会社には社内恋愛はバレていないものの、噂になるケースは多々あります。

社内恋愛は噂になっただけでも十分にめんどくさいです。私もそのシチュエーションに出くわした事があります。

私が至極めんどくさかった例だと。

  • 当事者本人には事実確認せずに同僚が遠回しにイジり楽しんでいる。
  • 会社の役員が忘年会で噂の人がいる席へ行っても良いと言われる。
  • 全く面識がなく一言も会話したことがない同僚が噂している。

私が以前に勤務していた会社だと社内恋愛が噂になるだけでも、同僚や役員はこのような行動を起こしてきました。決して自分自身には害はないんですよ(笑)ただ気分が悪くなるだけの至極めんどくさい状況です。

一番めんどくさかったのは、忘年会で役員から噂の人がいる席へ行っても良いぞって言われた時ですね。あの時に役員に向かって直接言えなかったことを、この場をお借りして僭越ながら一言だけ言わせてください。

「それなら忘年会じゃなくてデートするわ!」

社内恋愛は噂になるだけでもめんどくさいことになるので、慎重に進めていくべきですね。

『社内恋愛に向いている人』と『社内恋愛の向いていない人』

『社内恋愛に向いている人』と『社内恋愛に向いていない人』は少なからず存在すると思います。

社内恋愛は噂になるだけでもめんどくさい状況になる可能性は高いので、自分自身だけではなく相手の事についても考えておきたいところです。

ただ個人的に思うのが『社内恋愛に向いている人』なんて存在しなくて、『社内恋愛に向いていない人』が存在するだけだと思っています。だって、社内恋愛と言えでも結局は恋愛です。なので、好きな人と出会った場所が職場か職場ではなかっただけの話です。だから、向いているなんていう言葉はないと思っています。

じゃあ『社内恋愛に向いていない人』の特徴はどんな感じかと言うと。

  • 誘導尋問に弱いタイプ。
  • 彼氏・彼女にベッタリしたいタイプ。
  • 必要以上に職場の評価を気にするタイプ。

完璧に社内恋愛を隠すことは至難の業です。

社内恋愛を噂する人達は誘導尋問が好きなので間接的に聞いたりしてきますが、当事者が認めない限り事実だとは確信できません。なので、誘導尋問に引っかからないことが大切です。

また、彼氏・彼女にベッタリしたいタイプなのであれば社内恋愛に向いていないでしょう。そもそも会社にバレるバレない以前の問題で会社に迷惑をかける可能性がありますのでご注意ください。

最後の必要以上に職場の評価を気にするタイプも社内恋愛は避けるべきでしょう。色恋沙汰が好きな上司は少なからず存在します。もし仮にあなたの彼氏が職場の評価を必要以上に気にするタイプなのであれば、上司に聞かれた場合にどのような行動を取るのかは明白になっています。あなたも相手も信頼している上司であれば問題ないです。ただ色恋沙汰が好きな上司を信頼できるとは思えませんが(笑)

信頼できる上司や同僚であれば言っても良い!

社内恋愛を会社にバレずに遂行するのは出来ます。極論を言うと果てしなく問い詰められても『そういう関係ではない』と当事者同士が言っていれば、真実は『あの2人は付き合っていない』ということになるので。

ただ、2人だけだとさすがに辛い時はあります。噂に対応するのもそうですが、どれだけ否定しても無くなるものではないので。

そんな時に最初にしておくのがオススメなのは、信頼できる上司や同僚にお互いの関係を伝えておくことです。大前提は信頼できるということで、尚且つ1名か2名までの方が良いと思います。伝える人数が多くなるほど、会社にバレる可能性は高くなるので。

なぜ信頼できる上司や同僚に予めお互いの関係を伝えておくことが良いのかと言うと、噂は当事者がいないところで話されるから噂です。なので、信頼できる上司や同僚にお互いの関係を伝えた上で、会社にはバレたくないという意志を伝えておけば火消し役になってくれます。

噂好きな同僚A『あの2人って付き合っているという噂があるんですけど、何か知ってますか?』

信頼できる上司や同僚B『分からないなぁ。でも、最近飲みに言ったけど付き合ってないって言ってたよ!』

イメージはこんな感じです。本人が伝えるよりも第三者から伝えることで、よりリアル感が伝わるものです。

ですが信頼できる上司や同僚がいないのであれば、無理に事前に伝えておく必要はありません!万が一、関係性が自分自身が思っていた以上に低いのであれば、確実に会社にバレることになるので・・・。ここは今までの親友レベル感で信頼できる人であるのかは吟味しておくべきですね!

そして忘れてはいけないのは、誰にお互いの関係を伝えているのかの2人で共有をしてください。共有しておかないと伝えた相手にも失礼ですし、誘導尋問に引っかかりやすくなっちゃうので。

最後に

社内恋愛が普通に出来る会社は素敵な会社だと思います。

会社で社内恋愛が許されていても、結局のところ社内恋愛の是非をジャッジするのは職場で働いている同僚です。バレたら悪口を言われるかもしれませんし、からかわれる事や仕事に影響があるかもしれません。

それが存在しない職場であれば、きっと素敵な会社ですよね!だって、恋愛って仕事とは関係ないですから(笑)もし社内恋愛をしている当事者が会社に迷惑をかけているのであれば問題ですが、気にならないのであれば職場の人もそっとしておけば良い話です。

そんな事を詮索する時間があれば、お客さんの気持ちや企画のことを考える時間に当てた方がよっぽど建設的です。

 


 


 

OTHER POSTS