WordPress(ワードプレス)ブログの始め方

サーバー契約とドメイン取得をしてWordPressブログを開設できたら、ブログ運営に必要なツールを準備します。

アクセス分析できたりブログ状況を確認できたりするツールや、ブログ記事内に掲載する画像の編集ソフトなどを導入して、円滑にブログ運営をしていきましょう。

今回は、これからWordPress(ワードプレス)ブログを始める方に向けて、必要なツールの準備とブログとの同期方法を解説します。

また、今までの2ステップは下記ブログ記事で解説してます。

WordPressブログ運営に必要なツール一覧

まずはWordPress(ワードプレス)ブログ運営に必要なツール一覧をまとめます。

  • Googleアナリティクス
  • Search Console
  • FFFTP
  • 画像編集ソフト
  • 画面キャプチャソフト
  • Terapad

この6つはブログ運営していく中で活用するツールなので、ブログ記事を作成するまえに準備しておきましょう!

必要なツールとブログの同期方法

それでは先程ご紹介した6つのツールとブログの同期方法を解説します。

ブログとの同期が必要なツールは「Googleアナリティクス」と「Search Console」と「FFFTP」の3つで、「画像編集ソフト」と「画面キャプチャソフト」と「Terapad」はデスクトップ上に保存すればOKです。

では、詳しく解説していきます。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクス」とは、Googleが無料提供してるアクセス分析ができるツールです。

「リアルタイムのユーザー数」や「ページ別の訪問者数」、「検索キーワード」や「ユーザーの端末情報」など、ブログアクセスに関する様々な情報を確認できるのがGoogleアナリティクスです。

Googleアナリティクスは、これからブログ運営をしていく上でマストなツールです。

たとえば「ページ別の訪問者」情報を確認したとします。

特定のブログ記事にアクセスが集中してるなら、そのブログ記事に関連するブログ記事を用意してあげれば、更なるアクセス獲得を狙えます。

また「リアルタイムのユーザー数」を見て、1つのブログ記事にアクセスが大爆発してたら、テキスト情報を加えたり、関連記事のリンクを貼り付けたりすればユーザーをブログ内で周遊させられます。

ブログを収益化するにはアクセス数が必要なので、Googleアナリティクスを導入して最大化していきましょう。

 

Googleアナリティクスの導入方法やブログとの同期方法、レポート情報は下記ブログ記事で解説してます。

Search Console

Search Console」もGoogleが無料で提供してるツールで、「検索エンジン上での掲載順位を確認」や「インデックス申請」、「検索キーワードの確認」などができます。

「Search Console」もブログ運営に大切なツールです。

検索エンジン上での掲載順位を確認

検索エンジン上での掲載順位を確認して、狙ったキーワードで上位表示できてないならブログ記事内容やキーワード選定を見直す必要があるし、狙ったキーワード以外でアクセスが集まってるなら、そのキーワードのブログ記事を用意したほうがいいですよね。

インデックス申請

「インデックス申請」とは、Googleに「ブログ記事書いたよ!」と報告することです。

インデックス申請をすれば、作成したブログ記事のインデックス速度(検索エンジン上に表示される速さ)を速められます。

サイトマップ送信

「Search Console」の重要な役割がサイトマップ送信です。

ブログを開設したらGoogleに「ブログ作ったよ!」と報告しなければ、Googleはあなたのブログを認識するのが難しいです。(※世界中にサイトやブログがあるので…)

その報告方法が「Search Console」の「サイトマップ送信」です。

「Search Console」はブログ開設からブログ運営までを担ってる重要なツールなんです。

 

「Search Console」の導入方法やブログとの同期方法、そして各種確認できる情報やサイトマップ送信方法は下記ブログ記事で解説してます。

FFFTP

FFFTP」とは、FTPクライアントソフトの1つです。

FTPクライアントソフトとは、サーバーにファイル転送をしたりWebページをアップしたりするときに使用するツールです。

WordPressブログであればブログ記事の「公開ボタン」をクリックすれば検索エンジン上に掲載できるので、「FFFTP」は常時活用するツールではありません

だけど、これもブログ開設するまえに導入したほうがいいです。

WordPressにトラブルが発生してログインできなくなったら、WordPress上でエラー原因を見つたり、対処したりできません。

そんな緊急事態のときに「FFFTP」でエラー原因を見つけ、WordPressを復旧させられるんです。

「FFFTP」は「転ばぬ先の杖」的なツールなので、ブログ記事を作成するまえに導入しておきましょう!

 

「FFFTP」の導入方法や使い方は下記ブログ記事で解説してます。

画像編集ソフト

ブログ記事に画像を掲載しますよね。

図で説明したほうが分かりやすいケースや画像があったほうがブログ訪問者の満足度を上げられるときもあるので、「画像編集ソフト」もデスクトップ上に準備しておきましょう。

無料で活用できる「画像編集ソフト」はいくつかありますが、「Photoscape」がおすすめです。

「Photoscape」は、画像のトリミングやテキストの挿入、背景加工や別画像との合成などが初心者でも簡単にできます。

僕もブログ初心者時代から今でも活用してるツールです。

 

「Photoscape」のインストール方法や使い方は下記ブログ記事で解説してます。

画面キャプチャソフト

ブログ記事を充実させるために画面画像を挿入したいケースもあるので、「画面キャプチャソフト」も導入しましょう。

無料の「画面キャプチャソフト」もいくつかありますが、おすすめは「rapture(おにぎり)」です。

「raputure(おにぎり)」はその名の通り、おにぎりマークで画面キャプチャができるソフトで、1クリックで画面をキャプチャ&保存ができます。

 

画面キャプチャソフト「おにぎり」のインストール方法や使い方は下記ブログ記事で解説してます。

Terapad

Terapad」は、様々なファイルの編集ができるテキストエディタです。

「ブログのデザインカスタマイズ」や「Googleアナリティクス」や「Googleアドセンス」などのコードを挿入する場合に活躍するツールです。

WordPressでHTMLやCSS(※外観⇒テーマ部分)を編集する場合、間違えたら画面が真っ白になるのでバックアップを取っておく必要があります。

バックアップを取るときにWordやExcelで保存すると文字列が崩れてしまいますが、「Terapad」で保存するとスペースや行数などのズレがありません

また「Terapad」にバックアップ保存するときも、WordPressのHTMLやCSSをすべてコピーして貼り付けるだけなので、簡単&便利なツールです。

 

「Terapad」のインストールはこちらからどうぞ!

検索ボリュームのチェックサイト

検索ボリュームをチェックできるサイトをご紹介します。

ブログ記事を書いてく上で、選んだネタやキーワードに検索ボリュームがあるかを確認するのは大切です。

「良かれと思って」選んだネタやキーワードで上位表示できたとしても、検索ボリュームがないならアクセスは集まりません

書きたいネタやキーワードに検索ボリュームがどのくらいあるのかを把握しておきましょう。

検索ボリュームを調べるときに便利なツールは3つです。

この3つのツールはブックマークしておきましょう!

 

検索ボリュームをチェックできるツールの使い方は下記ブログ記事で解説してます。

 準備が出来たらブログ記事を書いていこう!

今回は『WordPress(ワードプレス)ブログの始め方|必要なツールとブログとの同期』をテーマに解説しました。

WordPressブログを始めるにはワードプレスをインストールして、ブログ初期設定をして、必要なツールとブログとの同期の3ステップがあります。

1つずつ確実にクリアしましょう!

また今回ご紹介した3ステップ目が完了したら、どんどんブログ記事を書きましょう!

 


 


 

OTHER POSTS