個人ブログで起業して人の部屋

今回は、普通の会社員だった僕が「個人ブログ」で起業できた理由をお話します。

僕は大学を卒業してから、会社員生活を8年間くらい過ごしました。

朝は1分でも長く寝ようと電車に間に合うギリギリの時間に起きて、ギュウギュウの電車に身体を押し込み、デスクについて1日のスケジュールを確認したらすぐに営業先に飛び回る。

こんな感じの探せばどこにでもいる普通の営業マンでした。

そんな僕が今ではブログで起業して、毎日を思い通りに過ごせています。

今回は僕の話が中心になりますが、参考にしていただければと思います。

「個人ブログ」を始めたきっかけ

僕が個人ブログを始めたきっかけは2つあります。

1つはブログで副収入を得られれば「ちょっと贅沢できるなぁ~」と思ったからです。

旅行に行くときの新幹線を「普通席」から「グリーン車」にできたり、松茸やカニ、フグなどのご当地高級グルメを躊躇なく食べられたり、ミュージカルをC席ではなくS席で楽しめたりと。

会社員の給料だけだと1年に1回くらいのちょっとした贅沢を増やしたかったんです。

2つ目は、上手くいけば起業できるとも思ってたからです。

「個人ブログ 始め方」でググれば、ブログ収入が僕の給料をはるかに超えてる人たちがゴロゴロといました。

なので、僕もそうなれれば起業も夢ではないと思ってたんですよね。

ただ…ブログアフィリエイトって僕が始めたときから「オワコン」だとか「稼げない」という情報もあったので、誰もがサラリーマン以上のブログ収入を稼げる話でもないとも思ってました。

「ブログで起業できたら最高だけど、上手くいく保証はないよな。とりあえず副収入を稼げればラッキーくらいで始めてみるか!失敗しても良い経験だったと思えば良いだけだし。」

当時の僕がブログを始めるきっかけは、こんな感じでした。

僕が選んだ「個人ブログ」の収益化方法

「個人ブログ」を収益化するために僕が選んだのは「Googleアドセンス広告」です。

「Googleアドセンス広告」を選んだ理由は、ブログ記事内に広告を設置するだけで良いから簡単だし、収入もユーザーによって広告がクリックされたら発生するので収益化のハードルが低いと思ったからです。

アフィリエイトも候補にはいれてたんですけど、販売したい商品を選ばないといけないし、ユーザーに商品やサービスを購入してもらう必要があるので難易度が高めなんですよね。

また「Googleアドセンス広告」は、世界最大の検索エンジンを運営してるGoogleが提供してる広告配信サービスなので、余程のことがない限りサービスを停止したり、広告料が未払いになったりもしません。

なので、僕が個人ブログの収益化に「Googleアドセンス広告」を選んだ理由はまとめると。

  • 広告を設置するだけでいい
  • 収益化のハードルが低い
  • Googleが提供してるサービス

この3つの部分が大きかったです。

 

「アドセンス広告」と「アフィリエイト」の違いについては下記ブログ記事で解説してます。

副業でブログ運営をスタート

僕は副業でブログ運営をスタートしました。

やっぱり最初は手こずりましたね。

文系学生だったし社会人になってから営業しかしてないので「サーバー」とか「ドメイン」、「プラグイン」など初めて聞くワードばかりだったから、ブログを開設するのに数日間かかりました。

またブログ記事のタイトルやコンテンツ内容はSEOを意識しながら書かないと検索結果に上位表示されないので、教材を読んだりググったりしながらブログ運営をしてました。

このときに「ブログ収入を稼ぐのって、やっぱり簡単ではないんだな…」と悟りました。

それでも頑張れたのは「ちょっとした贅沢を味わいたい!」「サーバーとドメインにお金がかかったから、せめてその分くらいのブログ収入を稼ぎたい」と思ってたからです。

それから僕はブログ運営の優先順位を「本業の次」にして、ストイックに追い込みました。

朝の電車の中でブログのネタを探し、始業1時間前には会社近くのカフェでブログ記事を書き、そして家に帰ってからもブログ運営をする。

こんな生活を1ヶ月、2ヶ月と続けてました。

ところが…まったくと言っていいくらいアクセスもブログ収入も増えなかったんです。

毎日3時間くらいはブログ作業してるのに、月1,000円とか月10,000円とかだったんです笑

これなら「ブログより、アルバイトのほうが良いんじゃね?」と本気で思ってました。

だけど、ググれば「ブログ収入が軌道に乗るまでに3ヶ月間くらいは必要」という情報が多かったし、「ブログ記事は1回書けば検索エンジン上に残り続けるから、将来的には一気に跳ね上がる」と言われてたので、その情報を信じて、とにかく3ヶ月間は続けてみました。

そして、運命の3ヶ月後…ブログ収入は目標金額である月収10万円には及びませんでした。

ですが、自分の中であと1ヶ月あれば達成できると確信してました。

というのも今まで書いてきたブログ記事がアクセスを集めてくれるようになってたし、それに比例してブログ収入も伸びてたんですよね。

またブログ運営をするなかで、アクセスが集まるネタやキーワードの傾向が分かってきてたし、SEOを意識したライディングスキルも身についてきてると感じてました。

「あと1ヶ月だけ頑張ってみて、ダメだったら辞めよう!」

そんな想いで1ヶ月間がんばってみたところ、月収11万円を個人ブログで稼げました。

個人ブログの収入が軌道に乗る

ブログ疲れが待っていた

4ヶ月後に月収11万円を稼げたあと、僕の中ではブログ収入を20万円、30万円と伸ばせそうな感覚がありました。

だけど目標金額だった月10万円を稼いでから、どっと疲れちゃったんです。

毎日ブログ記事を書いてたのに2日置き、1週間置きになり、どんどんブログ運営から遠ざかってきました。

ただ、せっかくアクセスが増えてきたのに更新を止めるのは勿体無い!

その時にひらめいたのが「ブログ記事作成の外注化」でした。

ブログ記事にアクセスを集めるのに最も大切なのは「タイトル」と「キーワード」です。

僕はブログ運営するなかで検索需要のあるネタやキーワードの傾向は掴めていたので、「タイトル」だけ僕が考えて、それについて調べたりブログ記事を書いたりするのは外注ライターさんに任せようと思ったんです。

自分で書いてたからアクセスを集めらてたんじゃないか?」と不安もありましたが、思い切ってブログ記事作成を外注ライターさんに任せてみたんです。

いざ外注ライターさんに任せてみると、劇的に僕の生活は変わりました。

今まで3時間くらい必要だったブログ作業時間が1時間もあれば十分になり、自分の時間を確保できるようになったし、ブログのアクセス数にも影響はなかったんです。

「副業でのブログ運営+外注ライターさん」は、最強の組み合わせだと実感しました。

「副業のまま」か「起業するか」の葛藤

外注ライターさんにブログ記事作成を任せてから4ヶ月後に、会社員の給料を超えるブログ収入を稼げました。

その時に「起業」という2文字がリアルになり、ワクワクしてました。

だけど「副業のまま」か「起業」するかで、めちゃ悩んだんですよね。

だって「副業での個人ブログ運営+外注ライターさん」という最強の組み合わせを維持できれば、僕は2倍の収入で生活ができます。

ちょっとした贅沢どころか年2回はヨーロッパ旅行に行けるし、余剰資金で資産運用もできるので、控えめに言っても会社員を続けるなら理想的な展開です。

一方で、ブログで起業するとなるとブログ収入がコケたら終わりです。

普通に考えれば「会社員+副業ブログ」のほうが安心・安定なのは間違いんですけど、起業という目標も簡単には諦めれない。

「どっちが良いんだろう?」

僕は今までの人生の中で一番悩みました。

散々迷ったすえ、僕は「ブログで起業」という道を選びました。

 

どうして「会社員+副業ブログ」という理想的な展開を捨て「個人ブログで起業」を選んだのか?

それは「将来性」です。

たしかにブログ収入がコケたらお金に困るんですけど、ブログ運営してきた中で「SEO知識」や「Webマーケティングスキル」、「ライティングスキル」などが身についてました。

なので仮に今のブログ収入がゼロになっても、新たなブログを開設すればいいし、そうなる前から複数のブログを作っておけば収入面のリスクヘッジはできます。

また「SEO知識」や「Webマーケティングスキル」、「ライティングスキル」などのWeb関連スキルは、これから更に需要が増えていくのは間違いありません。

「会社員+副業ブログ」か「起業」かで迷いに迷ったんですけど、個人ブログ収入のリスクヘッジはできるし、「Web関連スキルの将来性」を感じたので、思い切って会社を辞めました。

会社員を辞めてブログで起業したひと

個人ブログで起業へ

僕は個人ブログで起業をしました。

現在ではブログ収入を安定化させ、個人ブログや法人サイトコンサルをしたりするなど仕事の幅を広げられてます。

またブログ運営で培った「Web関連スキル」をより磨くために新たなサイトを開設したり、「各種SNSとブログ」を組み合わせた効果的なWeb集客方法にも取り組んだり、物販サービスを考えてみたりと。

さらなる高みを目指し、日々奮闘しております。

「ブログで起業できたら最高だけど、僕が上手くいく保証はない…。とりあえず副収入を稼げればラッキーくらいで始めてみるか!失敗しても良い経験だったと思えばいいし。」

こんな「たられば感」満載の動機で始めたのに、起業できるなんて当時は想像してませんでした。

「とにかく始めてみて良かった!」と今では強く思います。

最後に

今回は、普通の会社員だった僕が「個人ブログ」で起業できた理由をお話しました。

個人ブログで起業するのは、決して楽ではないし簡単でもありません。

色々な葛藤が生まれるし、分からないことばかりで苦戦もします。

だからこそ、ブログ収入を稼げるし、Web関連スキルも身についていくんです。

一種の修業のようなイメージです。

そんな想いで個人ブログに取り組めば、自分の働き方の可能性は広がっていきます。

 

OTHER POSTS